btn

btn

btn

btn

rule

 第1章 目的、定義、規約原則、義務

第1条(目的)
本規約は、Mobimon Inc.(以下、「当社」といいます。)が提供するモバイルゲームサービス及び、公式サイト等を通して提供する様々なサービスを利用するサービス利用者(以下、「利用者」といいます。)と当社の間でサービスの利用に関する基本的な事項の規定を目的としています。 

2条(用語の定義)
① 本規約で使用する用語の定義は以下の通りです。
1. 「アプリケーション」とは、当社がモバイル機器向けに提供するゲームソフトウェアの事を指します。
2. 「サービス」とは、当社が提供するゲームサービスやコンテンツ、その他のサービスの事を指します。
3. 「会員」とは、本規約に同意しサービスを利用されるすべての利用者を指します。
4. 「ユーザーアカウント」とは、会員の識別とサービス利用の為に利用者が設定し、当社が使用を承認した文字や数字の組み合わせを指します。ただし、機器認証による入会の場合は該当しません。
5. 「パスワード」とは、利用者が設定した「ユーザーアカウント」と一致する会員であることを確認し、利用者の情報保護のため、利用者が設定した文字や数字の組み合わせを指します。
6. 「アカウント情報」とは、会員の「ユーザーアカウント」「パスワード」を含む一般的な個人情報および、会員が利用したサービス上のキャラクター、アイテム、経験値などのゲーム情報などを指します。
7. 「利用契約」とは、本規約に同意した利用者が当社と締結する契約を指します。
8. 「利用契約の成立」とは、本規約に同意し「会員」となった事を指します。
9. 「利用契約の解除」とは、「会員」または当社が利用契約を終了させる行為を指します。
10. 「個人情報」とは、サービス提供に際して会員より取得した情報をいい、当該情報に含まれる氏名、生年月日、その他の記述などによって特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む)を指します。
11. 「掲示物」とは、当社が提供するサービスに利用者や企業が登録した記事、写真、動画、画像をはじめとする各種のファイル、リンク、コメントなどの情報を指します。
12.「機器認証」とは、ユーザーアカウントとパスワードを使用せず、端末の固有情報(以下「端末情報」 と言う)を利用してサービスを利用できる認証方法を指します。
13.「認証コード」とは、機器認証でサービスを利用中に、端末機の変更等によりデータを他の端末機に移管する際に当社から提供されるゲームデータ認識コードを指します。
14.「ストア」とは、アプリケーションを提供する事業者のコンテンツ配信サービスを指します。弊社の提供するアプリケーションは全てストアを通して配信されます。
② 本規約で使用する用語の定義は、本条第1項に定めるものを除いては、関係法令の定めるところによるものとします。 

3条(規約原則)
① 本規約(本規約を改正した規約も含む)は当社サービスを介して通知することで、効力が発生します。
② 当社は、会員が本規約の全てを確認できる技術的な措置をとります。
③ 会員は、会員登録時に本規約に同意することで、当社のサービスを利用できます。なお、会員登録が不要なサービスにつきましては、本規約に同意する手続きに代えて、サービスを実際に利用することで本規約に同意したものとみなします。
④ 当社は、必要があると判断した場合には、本規約の内容を関連法令に反しない範囲で、改定できるものとします。なお、本規約を改定する場合、本規約を改定した後に、会員が方法の如何を問わず、サービスを利用した場合には、会員は、規約改定を同意したものとみなします。
⑤ 会員は、改定された条件の全部または一部に同意しない権利があります。改定規約について異議がある会員は、退会により利用契約の解除を行う事ができます。ただし、利用契約が解除されると、ログイン後に提供されるサービスを利用できません。
⑥ 本規約は、当社が提供するサービスで定められた個別の利用規約と共に提供され、規約に記載されていない事項については、日本の法令に従います。 

4条(当社の義務) 
① 当社は、本規約が定めるところにより安定したサービスを提供する必要があり、必要に応じてサーバの保守点検を行う義務を負います。
② 天災・事変、戦争、あるいは通信事業者が電気通信サービスを中止することにより、正常的にサービスを提供できない状況が発生した場合、また、それに準ずる不可抗力的な条件や、サービス設備の補修、交換、定期点検、工事、ゲームサーバダウンなど致し方のない事由によって発生した損害について当社、可能な限り復旧に努める一方で、損失データ内容の具体的な確認ができない部分については、復旧する責任を一切負いません。 

5条(会員の義務)
① 会員は、ゲーム内に関わる問題点やバグ、不正プログラムなどを発見した場合、ただちに当社に報告する義務があります。また、これらの情報を公開することを禁止します。万が一、当社に情報を提供することもなく、意図的に他の会員や外部に情報を広め、結果としてその情報により不具合の悪用、不正プログラムの使用の事実が確認された場合、該当のユーザーアカウント及び端末情報は永久に削除されるとともに、 その行為を行った者は、永久にサービスを受けることができません。
② 当社への問い合わせ内容およびこれに対する当社からの回答内容の公開を一切禁止します。
③ 会員は、当社が本条の目的を達成するために必要な範囲において、いかなる場合でも当社社員やカスタマーサービスに従事する者からの要請に応じる義務があります。
④ 会員は第4章に明記されている事項に従う義務を負います。また、禁止事項に該当する行為を行った場合は、警告なしで一定の措置(注意、警告、一定期間のサービス利用停止、永久停止)を受けます。 

 第2章 入会について

1条(利用契約の成立)
① 利用契約は、利用者が当社の会員利用規約に同意し、当社が提示する手順に従って申請した内容について、当社が承認し登録手続きが完了することにより締結され、個人を単位として個別に行われます。但し、会員が未成年(満20歳未満)の場合、保護者もしくは親権者などの法定代理人が同意した上、申し込みを行う必要があります。未成年が申し込みを行った場合、保護者もしくは親権者などの法定代理人は、本規約の規定すべてを了承し、本規約に同意したものとみなします。
② 利用契約の成立にあたり、次の要件を満たしている事が必要となります。
1. 日本在住であること
2. その他、当社が随時定める入会登録資格に該当していること
③ 当社は、入会申請をした者が以下のいずれかの事項に該当する場合、その入会または再入会を承認しないことがあります。
1. 入会申請者が日本に在住していない場合
2. 入会申請者が虚偽、他人または架空の個人情報を使用し、入会申請を行った場合
3. 入会申請者が第三者(父母、兄弟姉妹等の親族を含む)の委任または、委託を受けて入会申請を代行した場合
4. 入会申請者が入会申請時点でサービスの資格停止処分又は利用契約の解除を受けている又は受けたことがある場合
5. 入会申請者が反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
6. その他、当社が入会申請者を会員とする事が不適切であると判断した場合 

2条(ユーザーアカウントの開設と管理)
① 1回の入会申請につき1つのユーザーアカウントを開設します。ただし、機器認証によるサービス利用の場合はこの限りではありません。
② 当社は利用者の会員登録に対し、本人確認として書類(原則として公的証明書)の提出をお願いする場合があります。
③ 本人確認の際に必要となる主な公的証明書は以下のとおりです。なお、有効期限がある証明書については、提示日において有効なものに限ります。また、有効期限がない証明書については、提示日の前6カ月以内に作成されたものに限ります。但し、お客様が本人確認に応じない場合には、第3章、第2条、第1項に基づき、当社所定の方法に従って利用契約の解除を行う場合があります。
1. 運転免許書 / 年金手帳 / 旅券(パスポート)
2. 住民基本台帳カード(氏名・住居・生年月日の記載のあるもの)
3. 官公庁から発行、発給された書類で、氏名・住居・生年月日の記載があり、顔写真が貼付されたものなど
④ 入会後、電子メールアドレス、その他当社が定める個人情報を正確に登録されていない場合、サポートの一部を受ける事ができません。
【受ける事が出来ないサポート例】
・ユーザーアカウント及び、パスワードの再発行
・一部ゲーム内のアイテム情報の保護
・イベント・キャンペーン等による当選時の賞品の発送
・その他、電子メールアドレスなどの個人情報が必要となるサポート
⑤ サービスにアクセスするための回線料金などの費用はすべて、利用者の負担となります。
⑥ 当社は会員の電子メールアドレス、その他当社が定める個人情報について、当社が提供するサービスの案内を含めたマーケティング、販売促進や広告のために使用する事ができます。また当社は、法律で特別に許可されている場合(公的機関からの情報提供要請等)を除き、利用者の同意なしに利用者の情報を第三者に提供しません。
⑦ 当社は会員に対し、電子メールにて個別の案内を行う事ができるものとします。なお、当社はその電子メールサービスがプロバイダの責任制限及び、当社以外の責任により通知が不可能な場合に発生する問題に対して、責任を負いません。 

3条(ユーザーアカウント・パスワード・認証コード)
① 会員は、機器認証による入会の場合を除き、入会申請時に当社の定める条件に従って、任意のユーザーアカウントとパスワードを設定します。なお、パスワードについては、会員登録後、所定の方法により変更したいパスワードに変更する事ができますが、ユーザーアカウントは変更できません。機器認証による入会の場合は、当社から端末機につき1つの認証コードが発行され、変更はできません。
② パスワードは、当社が必要と判断した場合は、強制的に変更できるものとします。また、パスワードの変更を行った場合、登録されているメールアドレスへ連絡を行います。なお、メールアドレスの登録がない場合は、原則としてパスワードの変更を行いません。
③ 既に登録済みのユーザーアカウント(第三者が既に登録したユーザーアカウントも含む)は登録できません。
④ 会員は、ユーザーアカウント及びパスワードを他人に知られないよう、注意して管理する義務を負います。
⑤ 会員は、自己のユーザーアカウント及びパスワードを忘れた場合、当社所定の方法に従い、再発行の手続きができます。但し、ユーザーアカウント及びパスワードの再発行において、利用者から提供される情報に不確定情報が多く、会員情報を確認できない場合には再発行できない場合があります。
【アカウント再発行に関するお問い合わせ】
rc@mobimon.co.jp

4条(会員情報変更の届出) 
① 会員は、当社に届け出た連絡先等の個人情報に変更があった場合には、当社所定の方法により訂正する必要があります。なお、訂正に不備がある場合、正当なサービスを得られない場合があります。
② 前項の会員情報訂正がない為に、当社が会員に対して送付する物品が延着、到達しなかった場合、及び、当社が会員に対して発信した電子メールが到達しなかった場合には、通常到達すべき時に会員に到達したものとみなします。 

5条(端末機から取得する情報について) 
① 機器認証で入会される場合、必要に応じて当社は以下の情報(端末情報)を該当端末機から取得する事ができます。
1.端末機の製品識別番号または固有識別番号等
2.端末機の製品識別番号または固有識別番号等
3.端末機モデル
4.当社のサービスを複数利用されている場合は、当社サービスに関連する情報(個別ゲームコード等)
② 前項の会員情報訂正がない為に、当社が会員に対して送付する物品が延着、到達しなかった場合、及び、当社が会員に対して発信した電子メールが到達しなかった場合には、通常到達すべき時に会員に到達したものとみなします。 

 第3章 退会について

1条(自主退会)
① 会員は自己の自由意思で随時退会できるものとし、当社が定める所定の方法により利用契約の解除ができます。また、退会時に残存している有料ポイントは、退会時に消滅するものとします。
② 前項に基づき、自主退会したことにより生じた不利益、損害については、当社は一切の責任を負いません。 

2条(会員資格の停止・取り消し – 強制退会)
① 当社はサービス利用において、会員が以下のいずれかの項目に該当すると当社が判断した場合、当該会員の了承及び事前の通知・勧告を行う事なくサービスの利用の制限、ユーザーアカウントの停止、機器情報及び認証コードの有効設定の解除、 会員資格を停止、または利用契約の解除を行うことができ、会員は予めその旨を承諾するものとします。
1. 当社の定める会員登録情報に虚偽内容を記載した場合
2. 本規約または別途定めた各種規定に違反した場合
3. ユーザーアカウント又はパスワード、機器情報又は認証コード等を不正に使用、もしくは第三者に譲渡、販売又は使用させた場合
4. 不正利用を目的としたサービスの利用、もしくは第三者に利用させた場合
5. 未成年(満20歳未満)者が法定代理人の同意なく、サービスを利用していた場合
6. 当社のサービスご利用代金、その他のサービス利用に関連して、会員が負担する債務を期日に履行していない場合
7. 法令に違反、または公序良俗に反する行為を行った場合
8. その他、当社が会員として不適当と判断した場合
9. 反社会的行為を行った場合
10. サービスや公式サイトにおける不具合を発見した際、当社への報告の有無に関わらず、不具合を悪用する行為を行った場合
11. サービスや公式サイトにおける不具合を悪用し、他の本ゲームの会員に迷惑・不利益を与える行為を行った場合
12. 会員がサービス内外で当社社員やカスタマーサービスに従事する者を装い、詐称する行為を行った場合
13. 当社の信用を毀損する行為を行った場合
14. サービスにて得たデータを持って、現金、その他の財物、財産上の利益と交換取引(RMT等)、または該当の行為を促す、宣伝、勧誘をする行為を行った場合
15. 本ゲーム内において当社社員やカスタマーサービスに従事する者の要請に応じない場合
16. 当社の設置する通信機器やサーバコンピューターを正規のアプリケーションによる接続・通信手順ではなく、アプリケーションの改変や他の方法によって、通信内容を各機器に誤解させる手段を試み、あるいは誤動作させた場合
17. その他、サービスの使用が不正使用、不正行為にあたると当社が判断した場合
② 本章第2条第1項に基づき当社が会員資格の停止または利用契約の解除を行った事により、当該会員に生じた不利益、損害について、当社は一切の責任を負いません。また、当社、第三者が被害を被った場合の損失、損害に対する補償及び費用の負担は当該会員が行うものとします。また、会員が上項のいずれかに該当し、当社が損害を被った場合、会員は当社に対して、損害額を支払うものとします。
③ 会員のサービス利用に関して、疑義が生じた場合、当社の判断により会員資格の一時停止、サービスの利用制限を行う事があります。
④ 機器認証で入会し、当社が定める方式での認証コードの発行および端末の移行サービスを利用する前に、機種変更または端末機を初期化(リセット)された場合は、端末情報および認証コードの有効性が失われるため、自動的に会員資格も失うことになります。 また、当社のすべてのアプリケーション情報が一括して初期化されるため、ゲームデータもすべて消去され、データの復旧はいたしかねます。 

 第4章 禁止事項

第1条(基本禁止事項)
① 会員はサービスを利用するにあたり以下のいずれの事項も行う事はできません。該当の行為を行った場合、会員資格の停止または利用契約の解除を行う場合があります。
1. 当該サービスを利用した営業活動
2. 当社の運営を妨害する行為
3. Mobimon Inc.、運営者、運営などをはじめとする運営会社ならびにゲーム運営に携わる立場を連想させる名称、あるいは他の会員の誤解を招く素地があると、当社により判断された名称の使用
4. 不純な動機に基づき作成されたと判断されるキャラクター名の使用
5. 他の会員、第三者もしくは当社の著作権、その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
6. 他の会員、第三者もしくは当社の財産もしくはプライバシーを侵害する行為、または、侵害するおそれのある行為
7. 他の会員、第三者もしくは当社の名誉・信用を毀損し不利益もしくは損害を与える行為
8. 公序良俗に反するおそれのある行為
9. 犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為
10. 法令(国際法、憲法、法律、条例、及びあらゆる段階における法規一般)に違反する、または違反するおそれのある行為
11. 第三者の電子メールアドレスを登録する等当社に対して虚偽の申告、届出を行う行為
12. 当社サービスに関連して、コンピューターウィルス等有害なプログラムによって当社の事業活動を妨害する行為
13. 第三者(父母、兄弟姉妹等の親族を含む)に対して、当該会員に代わって公式サイトへのアクセスおよびサービス利用を委任、委託または許諾する行為
14. 第三者(父母、兄弟姉妹等の親族を含む)から委任または委託を受けて、そのユーザーアカウント、 パスワード、認証コードを利用し公式サイトへアクセスまたはサービスを利用する行為
15. 第三者の電子メールアドレス、または第三者と共有する電子メールアドレスを登録する行為
16. 他人のユーザーアカウント、パスワードを盗用して第三者になりすます行為
17. 他の会員を不安にさせること、脅迫すること、当惑させること、つきまとうこと、または他会員に不快感を与える行動及び行為
18. 性的な事物を連想させる言葉、脅迫的な言葉、人種偏見のある言葉、法に反した言葉、低俗な言葉、わいせつな言葉、中傷的な言葉、その他あらゆる不快感を与える言葉の使用
19. 当社およびその関係会社の職員の偽装・詐称
20. 商取引、営利目的の宣伝、禁制品の交換、団体への勧誘、宗教活動
21. サービスに関する外部ツールを使用、通信妨害、通信傍受、サービスサーバへの不正侵入と情報奪取、有害なコンピュータプログラム等を送信又は書き込む行為
22. サーバエミュレーター、改変クライアントの開発や利用行為
23. アプリケーション、サーバの不具合の悪用、またその不具合利用の他人への教唆
24. アプリケーションの改変、修正、翻案、逆コンパイル、逆アセンブル、およびリバースエンジニアリング
25. 宗教、人種、性、民族、人権及びその他のあらゆる偏見に基づく信条をもったもしくは商業活動を意図とした集団の結成および活動
26. サービスの意図する目的ではないサービスの使用
27. サービス利用会員及び第三者の個人情報を開示および伝達する行為
28. ユーザーアカウント取得時の詐称や隠匿
29. 公式サイトまたはそれに準ずる当社運営のサイトを介した著作者の許諾を得ない著作物の授受および利用
30. 当社の事前の許可なく譲渡、売買、交換等の取引の場として利用する行為、その他営利目的で利用する行為
31. サービスの各アプリケーションを不正な目的のために複製すること、許可なく転売、再配布すること
32. 当社が認めるサイト以外のサイトへのリンク、URL記載
33. サービス内の「禁止事項」に違反する行為
34. その他、当社およびサービス管理者側に支障を与える可能性のある行為、当社が不適切と判断する行為 

2条(会員同士の間で起こるトラブルについての措置) 
① サービス内で起こる会員間のトラブルは、会員が自ら解決しなければならない問題であるとともに、各会員が各自のマナーと努力によって問題を解決する事を前提としているため、当社は原則として会員間のトラブルに介入しません。 
② 当社が下記の事象を発見した場合は、当社の判断により部分的に介入及び仲裁、あるいは制裁措置をとる場合もあります。 
1. サービスの運営上、好ましくない内容を暗示するものと認められる各種表現、描写行為を行っている場合
2. 他の会員に関する情報で、当社に虚偽の情報を提供したり、偽りの申告を行ったりした場合
3. 当社の職員を脅迫することにつながる行為
4. 他の会員に対して継続的に行う悪質な行為及び嫌がらせ行為
5. 他人のユーザーアカウントを盗用したり、あるいはゲーム内の不具合を悪用したり、ゲーム内の正常なサービスに支障をきたす方法を探す行為
6. 不適切であると当社が判断し使用を禁止したプログラムやファイルなどを掲載しているホームページアドレスや関連情報を知らせる行為
7. 運営を妨害する行為 その他、当社が通念上非常識であると判断した行為
8. 運営者の警告にも関わらず、警告に従わず協調の姿勢が見られない行為
9. その他、第4章第1条第1項にある基本禁止事項に該当する行為 

3(禁止事項に対する措置)
① 当社は、会員に円滑なゲームプレイを行っていただくという目的のもとに、ゲーム上発生する諸事象について、十分な調査及び、証拠収集を行ったうえで、しかるべき措置(注意、警告、一定期間のサービス利用停止、永久停止)を取ることができます。
② 規約違反行為が発見された場合、その行為を一度でも行った会員に対して、サービス利用の永久停止措置を行います。 なお、この措置を受けた人物は、今後当社のサービスを利用できません。
③ 前項に定めるほか、当社から総計4回に及ぶ制裁措置(注意、警告、一定期間のサービス利用停止)を受けたにもかかわらず改善されない場合には、当社のサービス利用を永久に停止します。また、問題の深刻さ、ゲーム内に及ぼす影響の大きさを考慮し新たなる措置が必要であると判断される場合は、事前の告知なしに措置内容を変更する場合もあります。
④ 会員が、禁止事項に該当する行為を行った場合、当社はそれらの行為を差し止める権利並びにそれらの行為によって会員が得た利益相当額を請求する権利を有します。
⑤ 会員の行為が原因で生じたクレーム等に関連して当社に費用が発生した場合、または当社が賠償金などの支払を行った場合、会員は当社に対して、当社が支払った費用や賠償金等(弁護士費用も含む)を負担するものとします。 

 第5章 有料サービスについて

1条(有料サービスの利用)
① 会員は、当社所定の諸手続及び方法に従い、当社の運営する有料サービスを利用できます。
② 当社から、書面による利用明細等の通知は行っておりません。利用明細が必要な方は、ご利用されているストアのサポートセンターにお問い合わせください。
③ 会員は、有料サービスを利用する場合には、当社所定の利用料金(以下「本利用料金」といいます)を支払うものとします。
④ 本利用料金の公示は、公式サイトまたは、提供するサービス内に掲載するものとします。
⑤ 当社は、会員の了承を得ることなく、本利用料金等を変更できます。
⑥ 当社は、会員に事前の通知をすることなく、有料サービス内容の全部または一部を変更、追加、廃止できるものとします。
⑦ 有料サービスとして販売されるコンテンツに関する知的財産権は、如何なる場合でも当社に留保されており、会員により購入されたコンテンツは、サービスの利用に際して、当社が定める範囲内で使用する権利のみが付与されます。
⑧ 会員は、自己の責任を持ってサービスを利用するものとし、また、利用に対して他の会員または、当社に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用を持って、当該損害を補償するものとします。
⑨ 会員が決済情報等の管理の不注意によりこれらを第三者に不正利用されたことにより発生した不利益又は損害については、当該会員が全て責任を負うものとし、当社は一切責任を負担しません。
⑩ 当社は、日本国内からのアクセス及び使用に対して、日本国内にてサービスを提供するものとします。よって、当社は、日本国外からのサービスへのアクセス、使用又は決済については一切責任を負わないものとします。
⑪ 当社は、会員が退会、会員資格が停止、失効または終了した場合、サービスの中断もしくは中止の場合、又はその他いかなる場合であっても、会員によって既に支払い又は決済したサービスに関する料金及び有料ポイントに相当する現金等の一切の払戻しを行わないものとします。
⑫ 会員は、有料サービスに使用できる有料ポイントを会員の有するユーザーアカウントごとに購入できるものとします。
⑬ 当社は、有料サービスに関する決済業務の全部又は一部を、当社の指定する第三者に委託でき、会員は予めこれに承諾するものとします。
⑭ 理由の如何を問わず、有料サービスを利用の際、使用されたクレジットカード等の暗証番号と登録されたパスワードとの一致の上でサービスが利用された場合、当社は、会員登録をされた会員自身による利用とみなし、有料サービスの利用により料金が発生した場合には、会員に対して請求します。 

2条(決済について)
① 当社が提供する有料サービスの支払いは、アプリ提供ストアの定める方法により行われます。当社では、決済に関する直接的な管理は行っていません。決済に関しては、アプリ提供ストアのサポートセンター又は、ご利用中の携帯電話事業者のサポートセンターに連絡ください。
② 決済が正常に行われ、それを示す購入履歴メール等が登録されているメールアドレスに発送されているにも関わらず、当社が提供するサービスに反映されていない場合は、当社にて調査及び、対応を行う場合があります。 

3条(有料サービスの終了・中止・変更等)
① 当社は、一定の予告期間をおいて周知の方法を取った上で新規会員登録または、サービスを終了もしくは中止し、または内容を変更できるものとし、会員は予めその旨承認するものとします。
② その他有料サービスの終了、中止、変更等については、日本国の法令の下に制限されることがあります。 

 第6章 著作権について

1条(サービスにおける著作権)
① サービスを構成する画面及びサービスに関する著作権は当社に帰属します。
② サービスを複製、頒布、譲渡、貸与、翻訳、使用許諾、転載、商品化、再利用等する行為は法律及び著作権に関する条約により禁じられています。
③ サービスに関する特許権、実用新案権、商標権、意匠権、著作権その他の知的財産権は全て当社に帰属しておりこれらを侵害する行為は法律で禁止されています。 

2条(掲示物の著作権管理)
① サービスに会員が投稿した文章、写真、映像等の掲示物の著作権については、会員、その他当該掲示物の権利者に帰属します。ただし、サービスを利用して投稿、編集された文章、写真、映像等については、会員は当社に対して、日本国内外で無償かつ非独占的に利用することを期限の定めなく許諾したものとみなし、当社が必要と判断する場合、一定の処置、告知を行った上で、当社が無償で利用できるものとします。なお、当社が利用する場合、会員は著作者人格権を行使しないものとします。
② 投稿した掲示物に対する責任は投稿した会員にあり、同掲示物が原因で発生する損失や問題は、投稿した会員の責任であり、当社はその責任を負いません。会員が投稿した掲示物が他人の著作権などの知的財産権を侵害することによって発生する民事、刑事上の責任は全面的に投稿した会員が負うものとします。
③ 会員の掲示物が他人の権利を侵害している事を理由に、他人から当社への損害賠償請求などの不服申し立てを受けた場合、投稿した会員は、当社を免責するものとし、会社が免責されない場合には、それによって発生する一切の問題について、投稿した会員が責任を負うものとします。
④ 当社は会員の投稿が、第4章で定められた禁止事項に当てはまる場合、事前の通告なしに掲示物の編集、移動、削除、登録の拒否ができます。 

 第7章 個人情報の取り扱いについて

1条(個人情報の定義と範囲)
① 本規約において当社が定める個人情報の範囲は以下のとおりです。
1. 会員が第3条および第6条に基づき届け出た以下の事項
1) 会員の氏名(漢字、フリガナ)、性別、生年月日、住所、電話番号、郵便番号、電子メールアドレス、ユーザーアカウント、パスワード
2. 以下の個人情報は当社では取り扱いません。
1) 思想、信条又は宗教に関する事項
2) 人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く)、身体・精神障害、犯罪歴その他社会的差別の要因となる事項
3) 勤労者の団結権、団体交渉及びその他団体行動の行為に関する事項
4) 集団示威行為への参加、請願権の行使およびその他の政治的権利の行使に関する事項
5) 保健医療又は性生活に関する事項
② 会員は当社が必要な保護措置を行ったうえで、個人情報を取り扱うことに同意します。 

2条(個人情報の管理)
① 個人情報の取扱いについては当社(個人情報保護管理者)が管理し、ゲームの運営、新サービスの通知等に利用します。ゲームの運営上必要に応じて第7章第4条の通り個人情報の管理を委託することはありますが、会員本人の同意なく第三者に提供することはありません。当社で管理する個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、消去、利用停止、提供停止の請求や問い合せは、下記お問い合わせ窓口に連絡ください。
【個人情報 お問い合わせ窓口】
rc@mobimon.co.jp

② 当社の公式サイトでは、クッキー(Cookie)と呼ばれる技術を利用しています。クッキーとは、特定の情報をお客様の利用する通信機器に一時的にデータとして保持させ、接続の度にそのデータを基にお客様を識別させる仕組みをいいます。当社では、クッキーの利用を前提としたサービスを提供しています。そのため、クッキーの利用を許可しない場合、当社の一部のサービスを受けられない場合があります。 

3条(個人情報の利用目的)
① 当社が個人情報を取り扱う目的は以下の通りです。
1. サービス、付帯サービス等の提供および会員管理のため
2. 会員に対し、当社または当社広告主の広告宣伝のための電子メールを送付するため
3. 会員に対し、会員情報の利用に関する同意を求めるための電子メールを送付するため
4. 新規サービスの開発、サービス運営の向上等のために、当社が会員情報の属性やデータを集計・分析し、マーケティング活動または商品開発を行うため
5. 会員より個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去を請求された場合、会員の本人確認を行うため
6. アフターサービス、お問い合わせ、苦情対応などのカスタマーサポートのため
7. 懸賞、キャンペーン、アンケートなどサービス向上のため
8. 新サービス、新機能開発のため
9. システムの維持、不具合対応のため
② 会員は、会員が指定または作成したキャラクター名、ニックネーム等が、各種媒体等での宣伝記事や広告を通じて一般に公開されることについて、当社に対し異議を述べず、その他一切の請求を行わないものとします。 

4条(個人情報の第三者提供への同意、個人情報の管理、責任の所在)
① 当社が取り扱う個人情報の管理、受け渡し方法およびその責任の所在等は以下のとおりとし、当社は個人情報の漏洩、滅失または毀損の防止その他、個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じるように努めます。
② 当社の業務を第三者に委託する場合、業務の遂行に必要な範囲で、当該第三者に個人情報を提供することがあります。ただし、この場合、当社は書面により当該第三者に対して本規約に基づき当社が負うのと同様の秘密保持上の義務を負わせるものとし、その取り扱いを提供された個人情報の安全管理が図られるよう必要かつ適切な監督を行うよう努めます。
③ 当社に対する会員の個人情報の提供は会員の任意です。但し、所定の情報の提供がない場合は、サービスの一部又は全部を受けることができない場合があります。 

5条(個人情報の開示及び利用目的の通知)
① 会員本人は公式サイト上で、会員自身が登録した個人情報の閲覧、確認ができます。
② 当社は、会員本人から当該本人が認識される保有個人情報の開示(当該本人が識別される保有個人情報が存在しない時にその旨を知らせることも含む)または利用目的の通知を求められた時は、その本人に対して、諸法令に定める方法により遅滞なく、当該保有個人情報を開示または利用目的を通知します。
③ 当社は、開示することにより次の各号のいずれかに該当する場合には、その全部または一部を開示しないことがあります。
1. 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
2. 当社の業務の適正な実施に著しく支障を及ぼすおそれがある場合
3. 他の諸法令に違反することとなる場合
④ 当社は、開示を求められた保有個人情報の全部または一部について開示しない決定をしたときは、会員本人に対して当社所定の方法にて遅滞なくその旨を通知します。 

6条(個人情報の訂正等)
① ユーザーアカウントおよびニックネームを除き、会員本人は公式サイト上で会員自身が登録した個人情報を訂正、追加または削除(以下「訂正等」という)できます。ただし、サービス提供にあたっての必須項目に該当する個人情報は訂正が可能であり、削除できません。なんらかの理由で、公式サイト上で会員の個人情報を訂正等できない場合は、当社に対して保有個人情報の訂正等を求めることができます。上記必須項目の削除を請求する場合は、当社からのサービス提供はできませんので、第7章、第8条に基づき、退会を介して、個人情報の削除ができます。
② 当社は会員本人から保有個人情報の内容が事実ではないという理由によって当該保有個人情報の内容の訂正等を求められた場合には、その内容の訂正等に関して他の諸法令により特別の手続が定められている場合を除き、第7章、第3条で定めた利用目的の達成に必要な範囲内において遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、当該保有個人情報の内容の訂正等を行います。
③ 当社は、訂正等を求められた保有個人情報の全部または一部について訂正等を行わない旨の決定をしたときは、会員本人に対して当社所定の方法にて遅滞なくその旨を通知します。 

7条(個人情報の利用停止等)
① 当社は会員本人から、保有個人情報が第7章第3条の規定に違反して取り扱われているという理由または適正かつ適法でない方法により取得されたものであるという理由によって、当該保有個人情報の利用の停止又は消去(以下「利用停止等」という)を求められた場合、その求めが客観的に正しいと判断されるときは、その求めに応じて遅滞なく、当該保有個人情報の利用停止等を行います。なお、利用停止等の請求は、第10章第3条に定めるお問い合わせ窓口にて当社所定の方法に従って受け付けるものとします。
② 当社は、前項に基づき求められた保有個人情報の全部または一部についての利用停止等について、利用停止等を行った時、または、利用停止等を行わない旨を決定した時は、会員本人に対して遅滞なくその旨を当社所定の方法にて通知します。 

8条(個人情報の取扱に関する不同意・退会による個人情報の削除)
① 当社は、会員が入会申請に必要な事項を希望しない場合、または本章に定める個人情報の取扱について承諾できない場合、入会を断ることや、利用契約の解除をする事があります。当社は退会者の個人情報の利用を退会後遅滞なく停止し、一定の保管期間を経た後に削除します。 

 第8章 データの取り扱い

1条(サービス提供条件)
① 当社が必要と判断した場合、会員への事前通知無しに、サーバメンテナンスを行う事ができます。また、サーバメンテナンスの為に一時的にサービスを停止する事ができます。
② 不具合を悪用した不正行為、並びに不正アプリケーションの使用状況について、事の真偽が確認でき次第、その被害の拡散を防ぐために、関連機能の使用制限をはじめ必要とされるあらゆる緊急措置を取ることができます。
③ サービスを受ける為に必要な機器、通信手段などは、会員の費用と責任で備えるものとします。
④ 当社は、サービスの中断、中止その他の障害(不具合を含む)が生じない事を保証せず、また、これらにより会員に生じた損害について一切の責任を負いません。
⑤ 当社は、当社の都合によりサービスの一部、又は全てを廃止できるものとします。 

2条(サービスの内容及び仕様の変更)
① 当社は、会員への事前の告知なくして、サービスの内容及び仕様を変更することがあり、会員はこれを承諾します。
② 会員は、サービスの内容及び、仕様変更された内容の全部または一部に同意しない権利があります。変更された内容について異議がある会員は、退会を介して利用契約の解除を行う事ができます。ただし、利用契約が解除されると、ログイン後に提供されるサービスを利用できません。
③ サービスの内容または仕様の変更後もサービスを継続的に利用する会員は、サービスの内容及び仕様の変更に同意したものとみなします。 

3条(情報の免責)
① 当社は、会員に何ら通知することなく、当社の判断によりサービス内で書き込まれた情報を削除することができるものとします。ただし、当社は情報の監視、削除義務を負いません。
② 当社はあらゆる手段・媒体において提供する情報について、その完全性、正確性等いかなる保証も行いません。 

4条(サービス内容の不保証)
① サービスの内容は、当社がその時点で提供可能なものとします。
② 当社は提供する情報、サービス利用会員が登録及び公開する文章について、その完全性、正確性、適用性、有用性など、いかなる保証も行いません。 

5条(サービスサーバ内のデータ不保証)
① サービスの一部としてのゲームサーバ内に蓄積されるサーバの設定情報、その他全ての管理情報は偶発的、または当社の意図により、予告の有無にかかわらず、消去、変更される可能性があり、この場合当社はいかなる場合においても管理情報復旧の義務を負わず、また、これらにより会員に生じた損害について一切の責任を負いません。 

6条(サービスサーバ内のデータ参照について)
① サービス上の会員に関する発言などの記録情報、システム情報、他サービスで記録される一切の情報は、サービス管理者が秩序維持、紛争解決、保守その他の目的で監視、閲覧することがあり、会員はこれに同意するものとします。
② 会員は、サービスを利用する全ての端末から、サービスを通してハードウェア・システムプロファイルデータ及び、ソフトウェアのオペレーションに関するデータの抜粋が行われることを承諾します。
③ 記録情報は利用者間の紛争、利用者に問題が発生した際、証拠として使用される可能性があり、会員はこれに同意するものとします。 

7条(名称について)
① 下記の項目含む、当社が不適切と判断したキャラクター名、ニックネーム等、コンテンツ内で使用するあらゆる名称は、事前に会員に対して警告、告知することなく削除または変更する場合があります。
1. 卑猥もしくはその他若年層にとって、不適切な表現を使用していると判断される場合
2. 特定の第三者を差別、または誹謗中傷していると判断される場合
3. 第三者から見て、当社の関係者であると誤解を招くと判断される場合
4. 法律的に問題であると判断される場合
5. 宗教活動、思想活動と判断される場合
6. 営業宣伝活動と判断される場合
7. 登録商標や著作権を持つ名称
8. その他、好ましくないと判断される場合
※上記すべての事項には、同音異義語、派生語、綴り間違い、当て字なども含まれます。 

 第9章 免責事項

1条(当社の免責事項)
① 会員が、有料ポイントを利用して商品を取得した場合に生じる商品の瑕疵に関するトラブルは、当社と当事者との間で直接解決するものとします。
② サービスが他サイトへのリンクを行っている場合であっても、会員が当該他サイトを利用又は使用したことに起因する結果(損害、費用負担等)について、当社は一切責任を負いません。
③ 当社は、前各項に定めるほか、以下の事項によって会員に生じる損害についてはその責を一切負わないものとします。
1. 通信回線、通信機器およびコンピューターシステム機器の障害による情報伝達の遅延、不能、誤作動等
2. 天災、事変、戦争、その他これに準じる不可抗力によりサービスを提供できない場合、及び関連するデータが消失した場合
3. 会員によるサービスの内容またはその利用方法についての誤解、または理解不足によって発生した損害
4. 会員がサービス内で購入した商品の品違い、数量過誤等によって発生した損害
5. サーバの障害及び保守点検作業などにより、長時間にわたりサービスが停止した場合に発生する損害
6. 会員がサービスを利用し、期待する利益を得られない場合及び、喪失した場合
7. 当社が提供するサービスに関連して、当社の故意や過失がなく利用者に損害が生じた場合
8. 当社推奨環境以外で利用した際に発生した損害
9. 第3章に基づき、会員が会員情報の変更を怠ったことに起因して発生した損害
10. 本規約に違反する行為を行ったことにより発生した損害 

 第10章 その他

1条(公租公課)
① サービスの利用又は本規約もしくは本規約に基づく費用・手数料等に関して課される消費税その他の公租公課は会員の負担とします。 

2条(準拠法)
① 会員と当社との利用契約に関する準拠法は、すべて日本法及び国際法が適用されるものとします。
② 本規約またはサービスの利用に起因し、または関連する一切の紛争については、シンガポール国際仲裁センター(SIAC)とします。 

3条(利用規約の適用制限)
① 本規約の規定が、会員と当社との本規約に基づく契約に適用される関連法令に反する場合、当該規定は、その限りにおいて当該会員との契約に適用されないものとしますが、その他の規定の効力には影響しないものとしません。 

4条(お問い合わせ)
① 規約についてのお問い合わせ、ご相談は、公式サイト内のお問合せフォームを利用してお問合せください。
② 当社が管理する会員個人情報についてのお問い合わせは第7章第2条に記載する「個人情報 お問い合わせ窓口」にて受け付けます。 

<付則>
本規約は、2016年11月14日からすべての会員に適用されます。

back